幼稚園、小学校受験を振り返って

こちらに御三家幼稚園、私立一貫校に合格するまでの流れを書いていこうと思います。

私立小学校の強み

  最近よく聞かれる事に、私立小で良かったなと思うことは何❓があります。

 

 ちなみに我が子達は私立小ですが、私も夫も地方の公立小。親戚もほぼ全員小学校は公立です。 

 

 私立によってもかなりカラーが違うところもあるので、あくまでも私個人の意見として書かせて下さい。

 

 

 良かったなと思うことは、

 

 ①小学校から専門の先生がいるということ

 

 音楽なら音楽の先生、体育なら体育の先生。

理科や社会、国語や算数も別の先生になります。

(1年の時は国語と算数は担任の先生でした。)

 

 やはり専門の先生なので、私が小学校の時に習った授業とはかなり違うなというのはあります。

 算数ならかなり踏み込んで、それ小学生でやるの❓というような問いや、2年の国語で所々に百人一首が出てきたり…

 もちろんそのような学校もあるだろうと思いますし、中学受験をされる方達の間では当たり前なのかもしれませんが、私は驚きました。

 

 

 

  ②先生がずっと同じ

 

公立小だとどうしても移動があるので、先生とずっと一緒にいられるということはありません。

でも私立小は基本的にずっといらっしゃるので、親子で同じ先生にお世話になってる方も普通にいらっしゃいます。

 子ども達が大きくなった時、先生がまだ学校にいらっしゃったらそれは嬉しいだろうなと思います。

 私は今自分が通っていた小学校に戻っても誰も知っている人はいません…

 高校ですら、殆ど知らない先生ばかりです。

 それは少し寂しいです。

 

 

 

  ③コロナで休校時の対応

 

 (これは小学校受験を悩んでいる方達から最近ダントツでよく聞かれます)

 

 私が聞いたほぼ全ての私立小ではオンラインもしくは動画での授業を行なっていました。

 教材も全て宅配され、オンライン又は宅配で宿題のやり取りもしていました。

 まず始めに少しずつ分散登校を行い、夏休みももちろん短かくなっておりました。

 

 ただ夏休みに関しては、私が聞いた公立小の方達(首都圏、関西、中部地方)の方が短かったようです。

 地域により元々短いところもあると思いますが、10日〜2週間ほどの夏休みだったというところも聞きました。

 

 

 

 対応の差はあれ、勉強に関しては私立も公立もどちらも頑張ってらっしゃるというのが私一個人の意見です。

 どちらに通っていてもきっちり学校と家で勉強しないといけないというのは変わらないと思います。

 周りの環境ももちろん大切ですが、自分の意識を保ち続けるのが1番の課題かなと。

 

 

 ただ小学生にそれを求めるのは一部の子を除いて、無理があると思うので、我が家の子ども達は確実に無理です💦

 私が常に勉強は大切だという意識を持って子ども達と接していきたいと思います。

 

 

 理科や社会に関しては、私の知識が浅すぎて、最近息子や塾のテキストから学んでおります。

 新たな発見も多々あり、(え、え⁉️と突っ込んでください😅)、正直言って楽しいです。

 

 新しいことを知るってこんなに楽しんだ〜と老いた私の脳が言っておりますので、折を見て子ども達にもそれを伝えております。

 (大体ウザがられていますが、そこは男子❗️まんざらでも無さそうです笑)

 

 

 家事、育児、在宅ワークといっぱいいっぱいですが、子ども達とこれからも学びの日々は続けていこうと思います。

 

 

 

 

 

 何年も前の写真ですが、お気に入りの一枚です。

 

 

 

 

 

 

 最近疲れ切った時との一品料理に使わせていただいています。

 

 

 こちらと一緒に出せば、彩のいい食卓がすぐできるので、大変助かっています。

お勧めパズル⑥ ロンポス

今回は少し今までとは違ったタイプのパズルです。

 

 

 ロンポスというパズルです。 

 私の老いた脳にも良さそうです笑い泣き

 

 中はこんな感じです。


 
 
 作品例は平面から立体まであり、難易度順に並んでおります。

 

  我が家では年中の終わりから年長あたりに始めたのですが、完全に遊びでした。

 

 ペーパー勉強の休憩時間にやる程度です。

 

 ただちゃんと見ないとできないものですし、片付けですらきちんと入れていかないと、入らない…なんてこともあります😅

 

 というのも、こんな感じで全てのピースを使わない問題も沢山あるからです💦

 

 

 
 集中力を養うのにもとても役に立った気がします。
 
 今後は私が使っていこうと思います笑
 
 
 

 

原商会(HARA SHOKAI) ロンポス101ピラミッド

原商会(HARA SHOKAI) ロンポス101ピラミッド

  • 発売日: 2008/12/16
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 今日は理科と算数の勉強を集中的にこなしていきました。

 最近実験も楽しくなってきた私です。

 

 

 社会と国語を今日から頑張っていこうと思います。

 

 

 まずは入りやすいこちらから始め、  

 

  東北地方で止まっているこちらを進めたいと思います。

 

 

 

Z会グレードアップ問題集 小学3・4年 社会 都道府県

Z会グレードアップ問題集 小学3・4年 社会 都道府県

  • 発売日: 2016/07/08
  • メディア: 単行本
 

 

 

 

 

幼稚園入園前の学研教室

 前にも少し書いたことがあるのですが、長男は幼稚園入園前に近所の学研、ぴよちゃん教室に通っておりました。

 次男以降は残念ながら幼稚園のお迎え時間と重なり行けませんでしたが…😭

 

  私個人的にはこの学研の教室がとても好きでした。

 

 先生が優しい👩‍🏫でもきちんとダメな時はダメと真剣に、怒ってくれる。

 

 そして内容、教材がいい‼️

 

 数年前のものなので今とは異なっていると思いますが、当時1番いいなと思ったのが、こちらの柔らかい、スポンジ状のパズル🧩

 

 
 全部取り出してはめていくのもいいですし、こちらの形でできる簡単な犬の絵などを描いて、2人でその上にこのパズルを置いたりしたのも楽しい思い出です。
 
 
 次にこちらの本💁‍♀️
 
 表題通り、切ったり張ったりする練習です。
 
 3歳前後の絵だと思いますが、こんな柄を描いていました。
 
 
 最後にこちらのカードが作れるカード。

 教室では全ての文字をやらなかったので、残った分はそのまま頂きました。

 

 我が家は下の子達にも使いたかったので、こちらをコピーして使ったので未だに原本が残っておりました。

 

 ただ、ただ、懐かしくて思い出に浸っていました。

 

 

 この学研教室しか通っておりませんでしたが、無事御三家幼稚園に通うことができました。

 縁だとは思うのですが、本当にお世話になりましたし、いい思い出です。

 

 

 思い出に浸っていたいのですが、現実そうもいかず…

 

 本日から週末にかけても勉強頑張ります!!

 

 

  今でも学研の教材は大好きで、今特にハマっているのがこちらの2冊です。

中学入試 くらべてわかるできる子図鑑 理科 改訂版

中学入試 くらべてわかるできる子図鑑 理科 改訂版

  • 発売日: 2018/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
中学入試 くらべてわかるできる子図鑑 社会 改訂版

中学入試 くらべてわかるできる子図鑑 社会 改訂版

  • 発売日: 2018/04/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

 内容は小学校中学年くらいかな?と思うのですが、幼稚園生が所々

 読んでも面白いところがあるので、長く使い込んでいます。

 

 

 

立体図形用 小学校受験 お勧めパズル⑤

 小学校受験用に取り入れた立体パズルは主に先日書いたパターンブロックと、

 

 今日これから紹介したい、こちらのくもんの立体キューブが中心でした。

 

 

 

図形キューブつみき

図形キューブつみき

  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

 こちらではどんな風に見える?というのを特訓しました。

 

 

 上から見る形、下から、左右から、見える形が違うのでとても勉強になります。

 とある学校の試験で、カードを数枚見せられる問題がありました。

 

 

 ウサギさんは上から見て、こんな形になりました。

 サルさんは前から見て、こんな形

 カメさんは左から見てこんな形…とつづいて、

 

 さあ、どんな形だったのでしょうか?みなさん作ってみてください!というものです。

 

 できればどんどん次に進むような試験だったそうです。

 時間は決められているのですが、人によって進度が異なるので作る数が違うのです。

 やっていないとなかなかできない問題ですね💦

 でもやり続けたらある程度できるようになると思いますし、小学校以降もこちらの知識は役に立っているので、私はやってよかったなと思っています。

 

 私は大きくなってから立体の知識を付けようとしたのであまり身につきませんでした。

 ある程度大きくなると苦手意識も出てしまいますのでますます遠ざかってしまいました…

 

 なので子ども達には遊び感覚で、苦手だな〜という意識を持つ前に取り組みました。

 これでどうなるかはまだ分かりませんが、今のところ図形が嫌だという気持ちは無さそうです。

 

 

 先日いつもとは違うダイソーに行ったら

 

こちらを発見しました。
 
私のボケ防止に❗️
 
ではなく、可愛い甥っ子にあげようと思います!!
 
 

小学校受験で使ったパズル④

 先日の記事、③と④が間違えてしまいました。

 訂正しましたが、申し訳ございませんでした。

 

 こちらが正しい④です。

 

 表題通り、お勧めパズル④ですが、こちらのパターンブロックです。

 こちらは小学校入試でも度々出されているものでもあります。

 

 我が家は箱入りのものを購入しました。

 

 


 

 

 中身はこんな感じ

 

 

 ワークブックとしてこちらの2冊も同時に購入。

 

 

構成力をのばすパターンブロックタスクカード

構成力をのばすパターンブロックタスクカード

 
パターンブロックタスクカード基本50選

パターンブロックタスクカード基本50選

  • 作者:高橋 昭彦
  • 発売日: 1998/07/01
  • メディア: 大型本
 

 

最初は色付きで簡単なものから始められます。

 

 少し進むと色がなくなります。

 

 

 

 最後は立体のものを作るようになります。

 数年前に息子が撮った写真で、少しブレているのですが、こんな感じです。

 

 

 

 

 これも遊び感覚でできますし、集中力が養えたのでとてもいいパズルだなと思いました。

 

 

 最近のものは私が買った時とは箱が変わっていました✨

 

 

 

 

 

 

小学校受験で使ったパズル③

今日は3つ目のお勧めパズルについて書かせていただきたいと思います。

 

 今回お勧めしたいものは、こちらのくもんの図形モザイクパズルです。

 年季が入っています笑

 

 

 ピースはこんな感じで四角ピース:4色(赤・青・緑・黄)4個ずつ、三角ピース:4色(赤・青・緑・黄)8個ずつ入っております。

 

 

 

 
 

全てマグネットになっているので、一緒に入っている盤にくっつけられます。

 しかもこのくっつき具合が私はとても気に入っています。

 強すぎず、弱すぎないので子どもが使うのにとてもいいのですお願い

 

 

 

 

 

 


 

 

 中にはいろいろな例がこのように入っており、簡単なものから難しいものまで用意されています。

 

 

 最後の方は親子で頭をひねることもありました。

 

 これまでのパズルと合わせて、これで平面的な図形に関してはかなり理解を深めれたように感じます。

 立体に関しても、少し幼稚園の時にパズル遊びで学んだので、いつか紹介させてください。

 

 

 

くもん 図形モザイクパズル

くもん 図形モザイクパズル

  • メディア: おもちゃ&ホビー
 
図形キューブつみき

図形キューブつみき

  • 発売日: 2013/01/26
  • メディア: おもちゃ&ホビー
 

 

 

 

 

 

 

小学校受験で使ったパズル②

 

 先日はタングラムを紹介させて頂きましたニコニコ

 

 今日はこちら、こぐま会のさんかくパズルについて書いてみたいと思います。

 

  

 

 
 
 こちらは同じ形のさんかくパズルが黄色8枚、赤8枚の計16枚入っています。
 
 見本にある通り、形は正方形や長方形のみですが、使う枚数は変わります。
 最初は4枚から。最後は16枚全て使う形になります。
 
 そして最大の特徴は色を合わせるところです。
 そこまで難しい問題はないのですが、ゆっくりと落ち着いて取り組む力、集中力を養うことができると思います。
 
 
 タングラムが形を色々変えるのに対し、こちらは形もある程度見ますが、中身の色に注意しないといけません。
 
 我が家ではよく朝登園前に少し挑戦してました。
 勉強というよりは遊び感覚のパズルでした🧩
 
 

 

さんかくパズル (パズル教材)

さんかくパズル (パズル教材)

  • 作者:こぐま会
  • 発売日: 2020/03/18
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 
さんかくパズル形づくり見本帳 (パズル教材)

さんかくパズル形づくり見本帳 (パズル教材)

 
さんかくパズル模様づくり見本帳 (パズル教材)

さんかくパズル模様づくり見本帳 (パズル教材)

 

 

 前述のタングラムとこちらのさんかくパズルで、この形のパズルは大体仕上げて

 しまいました。

 

 次からは少し形の異なったパズルの紹介をさせていただきたいと思います。